マカナで妊活をスタート!赤ちゃんを授かりやすい体づくりへ導く効果

マカナ を飲んで妊活を始めたら無事に授かれたと
答える女性が増えてます


その理由は、
マカナには、妊活に大事な栄養素がまるっと配合されているから

 

その栄養バランスを選定しているのが管理栄養士

 

マカナを開発した管理栄養士とは?

マカナ

管理栄養士とは、栄養士の資格を取得した人が
受けられる栄養指導を含めた活動を行えるための国家資格

 

国家資格のために取得率も難しく
高い栄養知識を求められるもの

 

そんな栄養学のプロが開発した葉酸サプリがマカナです。

 

マカナに配合されている有効成分

マカナ

日本産マカ

妊活に強い有効成分
栄養価も高い

 

海外産のマカを使うことが多い昨今
安全性の高い日本産のマカを使用

 

葉酸

赤ちゃんの臓器を作るために必要な栄養素
吸収力の高いモノグルタミン葉酸を
厚生労働省の定めた基準通りの量を配合

マカナ

スピルリナ
金時ショウガ
GABA
αーリボ酸
DHA EPA
還元製コエンザイム
ビタミン、ミネラル29種類
アミノ酸21種類
ファイトケミカル23種類
国内フルーツ、国産野菜30種類など
健康的な体づくり。
妊活に必要な栄養素がしっかり配合された
オールインワン型の葉酸サプリ

 

それが、マカナ なのです。

 

プロが作ったマカナで
正しく安全な妊活を始めてみよう

 

マカナで元気な赤ちゃんを授かる準備を始めてみませんか・

 

マカナは安心して飲み続けられる?副作用のことが心配な方へ

マカナ を飲み続ける際にどうしても不安になるのが
副作用などの問題ではないでしょうか

マカナ

 

マカナは副作用を心配せずに使える
リスクの低い葉酸サプリです。

 

マカナがなぜ、リスクが低いの?

消費者庁が定める豊富な栄養素を網羅して
栄養機能食品に認められた質

 

日本産の原料のみを使用した安全面

マカナ

とことん無添加にこだわって造られたから

マカナ は、香料、保存料、ph調整剤、苦味量、甘未剤、
増粘安定剤、防カビ罪、膨張剤、発色剤

すべてを不使用にしてます。

 

マカナはGMP認定の工場で作られてます

厚生労働省の定めた製造模範を順守する工場に与えられる
GMPの資格を取得した国内の工場で製造

 

放射能検査をクリア

赤ちゃんを授かるからだに負担のかかる放射能が
関係していないことを証明済み

マカナ

安全、安心シール獲得済み

日本サプリメント協議会が定めた厳しい検査をクリアした
商品に与えられるシールを獲得してます

 

以上の理由から、マカナが副作用のリスクが少なく使えることが判明しました

 

安全性の高いマカナで正しい妊活をスタートして
元気な赤ちゃんを授かる準備を始めてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マカナが効果なしだった?効かない?等の悪評もある理由

マカナをこれから使ってみたい方に覚えておいてもらいたい

マカナ

 

マカナが効かない?効果なしだった等の誤解の原因を調べてみた

 

マカナで誤解をする人の特徴

 

それは、マカナで直ぐに授かれると思っていた
等の間違った考え方をする人

 

 

マカナは確かに実績もあり。品質も疑いようのないものですが

 

マカナは赤ちゃんを授かりやす体づくりをサポートするものなので
医薬品などと違い、速効性はありません

 

そこを勘違いをしてしまうと誤解に繋がります。

 

マカナで満足する人が多い

マカナ

マカナをちゃんと飲み続けている方の多くは
無事に妊活に成功しているケースも多いので
安心して飲み続けてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事
ベルタ葉酸サプリをアマゾンの店舗で買うのはちょっと待ってのトップページに戻ります

 

ベルタ葉酸サプリを飲んでいる28才のママの感想、口コミ

マカナの飲み方をチェック!正しい飲み方、妊活方法

マカナで妊活を成功させたい
元気な赤ちゃんを授かりたい

 

マカナ

そんな女性に覚えておいてもらいたい
マカナの正しい飲み方です

 

マカナは1日に何粒飲む?

 

マカナは1日の4粒飲んでください
妊活のために大事な体づくりの栄養素が4粒飲むことで
しっかりとり続けられます。

 

マカナはいつ飲む?

 

マカナは特に飲む時間は設定されていません

 

また、1回に4粒飲んでもいいです
2回に分けて2粒ずつ飲むのもありです。

 

マカナの保存方法は?

 

マカナは直射日光が当たらない場所

マカナ

高温多湿の場所を避けて保存してください

 

マカナを正しく飲んで
元気な赤ちゃんを授かる準備を始めてみませんか?

TOPへ